理解し難いセンス

先日、久しぶりに理解し難いな、と思ったことがあります。何かと言いますと女性の髪型に対する認識です。まぁ女性がオシャレに気を使うのはわかります。女性にとって見た目というのはどんな場所でも非常に大きな武器ですからね。そういう意味では服装から髪型まで、全てに対してこだわるのはわかりますし、より良いモノに対して尊敬や憧れを抱くのも理解できます。

しかしその理解し難いものというのは、たまたま何かで連れとレディー・ガガのビデオか何かを見てたんですね。あの方って何かと奇抜な服装やら髪型やらをする方じゃないですか。それに対してカッコイイだのキレイだのと言う連れを見て、正直美的感覚を疑いたくなりました。何もレディー・ガガを悪いと言っているわけではありません。アレ自体はあの方の個性ですからね。しかしそれをオシャレと言い張る感覚にはぶっちゃけついていけないのです。

年齢層がバレるのであまり言いたくはありませんが、私からしてみたらシド・ヴィシャスをオシャレだというパンクスとそう変わらない気がするのです。うーん…確かに私自身も若い頃はちょっとイッちゃってるファッションに憧れたりもしましたけど、あくまでも個性としてであって、決してオシャレだとは思いませんでした。ましてや髪型で遊んだりなんてのはもっての外でしたので…もしかして感覚が古くなってる、もしくは保守的になってしまってるんでしょうか?アレのオシャレさをキッチリ説明できる方いましたら、是非お願いします!

  • Recent Posts