オシャレは我慢なのか

以前、職場の女性とファッションについての話になりまして、お互いに色々と持論を展開していく中で1つ、大いに納得できることがありました。彼女が言うには「オシャレは我慢」だと言うのです。正直、最初は疑問符が???とついていたんです。というのも、彼女は最初、我慢しないで好きな服や髪型をすることが自分にとってのオシャレだと言っていました。流行を追いかけるも良し、ひたすら個人を追求するも良し。それに関しては私も似たような考え方でしたのでそれも納得なんですけど、「我慢しない」と言った後に「我慢する」と言うのです。何だその矛盾は、となりますよね。

しかし話を聞いてみますと、例えば自分がしたい髪型があったとしますよね。それがロングヘアでないとできない髪型だとします。ロングヘアってのは非常に手入れが大変なんだそうですね。その自分がしたいオシャレの為に、手入れの面倒とかロングの鬱陶しさを我慢する、と言うのです。服装にしてもそうで、自分が着たい服や履きたい靴が多少きつくても、オシャレの為なら我慢する、と言うのです。なるほど、そうやって言われてみれば女性のオシャレってのはかなりな我慢を要するものですねぇ…そういえば何かのテレビでアフロやドレッドをされている女性が、頭がかゆい時は我慢したり、爪楊枝でかいたりするという話を聞いたことがあります。なるほど、確かに我慢、我慢ですね。そこまでしてオシャレをしたいという女性の熱意はホントに大したものだと思いました。

  • Recent Posts